ホーム > ブログ

*奈良市須川町 大屋根 桟打ち*

こんばんは。
事務員の名手です。
今日は父の外出の日です。
先日の脱毛が始まった髪よりまた一段と髪は抜け落ち、帽子をとって見せてくれた父が「子ども達にしとしとぴっちゃんみたいやなぁ~って言われるかなぁ~?」と笑って言っていました。
本心はどんなだろう・・・。
どんな反応があるかやっぱり不安だったろうになぁ・・・。
でも今の子にしとしとぴっちゃんは知らないよぉ~(笑)
そして今日も子ども達は変わらず「一緒にお風呂入ろッ」と父に声をかけてくれ一緒にお風呂に入っていました。
するとお風呂場から「じぃじの頭、前よりめっちゃはげてるや~ん(笑)」と聞こえてきました。
大人だったら触れてはいけないと見てみぬふりをする所ストレートに口にしていましたが、かえってその方が父には気を遣われず笑って返せてよさそうでした。
だって嫌がらず一緒にお風呂に入ってくれてるんですもの。
我が子がこの子達で本当によかったと痛感する瞬間でした。
私も前もって「じぃじに髪の毛の事気にしてるかもしれないし言わないであげてね」とも言っていませんでした。
なぜなら父には申し訳ありませんが、他人さんになら会う前に釘を刺して言い聞かせていますが身内だし感じるままにどのように反応し口にするのか心の動きを知りたかったからです。
{父~、実験台にしてしまってごめんねぇ~(><)}
父だからこそさせてもらいました(笑)
でもでもストレートに言ってしまいますが、その後のいつもと変わらぬままの姿でいてくれる優しい子ども達だとわかり安心しました。
と同時にそんな子ども達に心から感謝です。
父を大事に想ってくれてありがとう♡
帰りの車内で子ども達が「じぃじ髪の毛もうすぐで全部なくなるなぁ~。かわいそうってはじめは思ったけど、こっちのじぃじもなんかかわいいな」と言っていました。
距離ができてしまっていないか心配していたのは大人の方だけで、子ども達からしたら髪があるなしなんて関係なくどんな姿の父も愛せる子ども達です。
子どもの心は本当にきれいです。
入浴後はまた一段と毛が抜け落ち、あとわずかの髪です。
父は”チクチクして痛いから早く全部抜けたらいいのになぁ~”と言っていました。
放射線治療も残す所3回となりました。
19日に完了し退院です。
あと少し頑張ってね!!
さて、本日の奈良市須川町の現場では大屋根の桟打ちを行っておりました。
お写真が届いていませんので報告までm(_ _)m

工事対応マップ
安達瓦店ブログ
屋根無料相談実施中

このページのトップへ