ホーム > ブログ

奈良市西大寺にてハイツの雨漏り現場調査

安達です、本日は少し変わった現場調査でした。 大きいハイツですが、10年程前に陸屋根全部をやり替えたのに雨漏りすると調査依頼です。工事の施工業者には言われましたか?と尋ねると、もう連絡が取れないとの回答です。当時の話しを聞くとなんかその当時の新素材で官公庁などにも使用されている素晴らしい商品と言われて施工されたみたいです。まぁよくわかりませんので、見に行って来ました。

屋根の上に上がりました、こんな感じで全面にシート防水らしきものがひかれています。

晴れであるにもかかわらず、水が溜まっています、勾配が取れていませんねぇ。

コーナーはずさんな工事ですねぇ、シワだらけになってます。

絶対に破れない素材として施工したみたいですが、まぁ色んな場所で破けていました。

このツギハギの下くらいで雨漏りです、上部は風船🎈のように膨らんでいました。僕から言わせれば下地にきちっとくっついていない時点でアウトですね、どの部分をみても施工不良だらけです。 大家さんは商品を信じ切っていますので、私と意見が合いません、仕方ないですねぇ、しかしこれを直すにはまずこの訳のわからない新素材をめくり、下地処理をきちっとしてから防水しかりません! まぁ話し合いにならないのでこの素材のメーカーさんを探しだして相談してみて下さいと言って帰りました、トホホノホですがこれもお仕事です、また頑張ります!

工事対応マップ
安達瓦店ブログ
屋根無料相談実施中

このページのトップへ