ホーム > ブログ

*奈良市登美が丘 下屋根 地葺き*

こんにちは。
事務員の名手です。
最近長女が学校で音楽祭で歌ううたをよく口ずさんでいます。
その曲というのが”歌謡界の女王”こと美空ひばりさんの名曲”川の流れのように”なのです。
私は両親が高齢で生まれた娘なので、幼い頃から耳にしていた曲と言えば祖母と母が大好きな美空ひばりさんの曲だったのです。
私は音楽が大好きだったので同年代のお友達が聴くような曲も好きで聴いていましたが、まさか5年生の娘が初めて”あ~あ~~。川の流れのよ~に~”なんて歌った時は驚き「なんで知ってるの~??」と聞いたくらいでした。
娘も私と同様に音楽が好きなのですが、あの昭和ながらの分かりやすい歌詞と歌いやすいメロディーにどはまりし一丁前に「この歌いいよなぁ~」なんて言っちゃってます(笑)
いつの時代も名曲は受け継がれるのですね*(^^)*
私も幼い頃によく歌っていたので、娘が歌う姿と幼き頃の私がリンクして懐かしくなりグッと涙腺にきました。
娘と共にこの曲を口ずさむ事ができ先生に感謝の気持ちでいます♡
さて、今日の奈良市登美が丘では下屋根の地葺きをしております。

そして昨日の第2回フットサル体験ですが、初試合にも参加させて頂きそこでなんと長男は先制ゴ~ル(^^)v
もうその嬉しそうな顔ときたら(笑)
終わってすぐに「もう習うって決めた!!」と言っていました。
よほど嬉しかったのでしょうね(^^)
次男も上のクラスなのにみんなについていけていたので、コーチから「このクラスでも大丈夫そうなのでもし入会されるならお兄ちゃんと同じクラスでどうぞ」と言って頂きました。
主人が帰って来るなり「習っていい?」「ゴールの動画見た?」と長男。
「めっちゃ楽しかったから習いたい」と次男。
結果、来月から習う事になりました(^^)p

工事対応マップ
安達瓦店ブログ
屋根無料相談実施中

このページのトップへ