ホーム > ブログ

先日の東大阪市箕輪の現場です。

はい、先日完了致しました、淡路産いぶし瓦の現場報告しますねぇ。まず、施工まえです。

本葺きの蔵の屋根の葺き替え工事です。

瓦をめくりますとね、もう土がわんさか入っています。

土もきれいに掃除したあと、屋根の補強も兼ねてコンパネ(12mm)の重ね張り工事をします。

特注の防水ルーフィング(防水紙)を張り、横桟木、縦桟木を打ちます。ここで、野地の波うちがある場合はクサビ等をかまして真っすぐに仕上げます。 ここでのひと手間が仕上がりを大きく左右します。

完成の状態です。 きれいに仕上がりました。 重量も約半分となり、これで地震、台風がきてもびくともしません!!  これで安心です。

月別アーカイブ

工事対応マップ
安達瓦店ブログ
屋根無料相談実施中

このページのトップへ